防災受信機サービス

広島市の防災行政無線をご自宅に音声でお届け。
「防災受信機サービス」

防災受信機サービスは、中国新聞社が広島市と「防災情報等の提供に関する協定」を締結し、中国新聞グループのケーブルテレビ2社のシステムを利用して、広島市の防災行政無線の音声をご自宅にお届けするものです。

防災受信機サービス

防災受信機サービスの仕組み

広島市の防災行政無線を中国新聞社で受信し、ケーブルテレビのシステムで音声放送に変換したものを、有線回線を通じて住居に設置した防災受信機に音声でお届けします。

防災受信機サービスの仕組み

防災受信機サービスの特長

お部屋で聞けるから聞き取りやすい

乾電池併用で停電時はもちろん持ち出しもOK

町内会などの地区限定放送にも活用できます。

 ※町内会・団体単位でのご加入の場合

防災受信機サービスは、町内会単位などの細かい地区単位で放送を切り分ける機能があります。この機能を利用して、町内行事の案内や、その行事の内容が変更になった場合のお知らせなど、町内会放送での活用も可能です。

町内会などの地区限定放送にも活用できます。

受信機について

緊急時も通常時も安心の告知放送受信機

各世帯や公共施設に設置する受信機は、複雑な操作がないので使う人にわかりやすく、緊急時も動作できる安心の受信機です。

※受信機の乾電池には寿命がありますので、定期的な交換が必要です。

受信機について

ご利用料金

ご利用料金に初期設置工事費は含まれております。

月額基本利用料 880円(税抜)[税込950円]

月額基本利用料 480円(税抜)[税込518円]

工事内容

工事内容

お申込み

広島市中区・西区・安佐北区・佐伯区・安芸区の方は

広島市南区・東区・安佐南区の方は